HOME名入れタオル

 ご挨拶用(お年賀)・粗品に最適な名入れタオル  180匁(モンメ)〜220匁

名入れタオル

社名・文字を入れ、お客様だけのオリジナルタオルに!定番の名入れタオル
お年賀・粗品に最適

国産品タオル

純白タオル(国産タオル)
社名プリント
型代、印刷料込み(ネイビー1色)
のし印刷 ポリ袋入り
品番入数(枚)価格(税込)1枚単価
180匁120ASK-
200匁120ASK-
220匁120ASK-
年賀タオルを注文
ファックスで年賀たおるを注文する
御多織る(おたおる)御年賀(おねんが)粗品(そしな)
年間使えるのしです。草書体で「御多織る(オタオル)」と書いてあります。定番のお年賀ののしです。法人様には必須のご挨拶用ののしです。景品からご挨拶に万能なのしです。販促からノベルティ、さらにはタオルを記念品にまでしてしまうのしです。
 名入れタオル(カラー)
記念品・粗品に最適
カラータオル

ピンク  イエロー  ゴールド  グリーン  ブルー
名入れタオル

カラータオル 
社名プリント
型代、印刷料込み(ネイビー1色)
のし印刷 ポリ袋入り
品番入数(枚)価格(税込)1枚単価
200匁
ピンク
120ASK-
200匁
イエロー
120ASK-
200匁
ゴールド
120ASK-
200匁
グリーン
120ASK-
200匁
ブルー
120ASK-
名入れタオルを注文する
ファックスで年賀タオルを注文する
 匁(もんめ) 単位について
通常、一般の方たちにとってのタオルの単位の基準は枚数と「縦×横」つまり面積だと思います。
しかし私達の業界で使われている単位は違います。
よくお問い合わせを頂く方の質問で、おしぼりの大きさを聞かれる方がいらっしゃいます。 その時の基準は大抵縦横の長さ=面積です。
もちろん面積も重要ではございますが、それに対して
私達業者のなかでは「重さ」を基準にしたものが基本となり、両方で考えます。

なぜか?二つの理由があると考えられます。
一つ目としては、まず面積が小さいものでも重いもの 、
その逆に大きくても軽いものがあります。つまり厚みの問題があるのです。
もうひとつは、業界の人だとよくわかるのですが、おしぼりの面積は、
ジーパンと同じで買って来た場合と、 洗って使い始めたモノとでは
面積自体が変わってしまうのです。(=縦横の長さが変わるのです。)これが結構な違いがでます。
同じように見えるタオルでも匁の違いで、どちらが多く綿糸が使われているかわかるのです。
+保水性 触感もおのずと違ってきます。

1匁は約3.75gですから200匁のタオルとは 計算すると3.75×200=750g となります
これは基本(1ダース12枚)の重さで 1枚当りは 750÷12=62.5g となります。
フクヨシをYahoo!ブックマークに登録ツイート@fukuyoshiTWさんをフォロー 「ふくよし」をお気に入りに登録してね。ツイッターでつぶやいてます!フォロワーしてね♪
Copyright(C)2002 FUKUYOSHI Corporation, All Rights Reserved.