ヘルメットに印刷をしたい!でも色や書体、内容は?

2018年1月31日

フクヨシといえばヘルメット印刷加工!

「作ってみたいけど、どういった印刷が一般的なんだろう?」

といったお問い合わせを連日多く頂きます。

 

ヘルメットは会社の顔となるものですので、奇抜さよりも誠実さを与えるベーシックな内容が不動の一番人気です。

今回は人気の内容を【書体・色・位置】の3項目からご紹介しますので、作成のご参考に頂ければと思います。

 

※フクヨシで印刷加工のご注文は、初回は10個、追加作成は5個以上からのお承ります※

 

 

まずは書体の確認から!


  • 1位 角ゴシック体

文字が太くてしっかりしているので読みやすく、ぶつかったりしても文字が剥がれにくいのが人気の理由です。

 

  • 2位 丸ゴシック体

角ゴシック同様、読みやすく剥がれにくい書体です。丸みを帯びた優しい印象の書体なので、

ボランティア活動や防災用のヘルメットとして特に人気です。

 

  • 3位 明朝体

美しく見える書体ですが、線の細い箇所が多く剥がれやすいため、ハードな現場でのご使用にはあまり向いていません。

現場視察用など、一時利用のヘルメットとして人気が高いです。

 

 

書体が決まったら、印刷色は…

  • 1位 黒
  • 2位 
  • 3位 

 

やっぱり一番人気は黒色ですね。

時点で紺や青、落ち着いた印象を与える寒色系の印刷が人気です。

 

最後に印刷内容を決めるだけ!

正面

正面といえばやっぱりロゴマーク!
お手持ちのロゴマークのプリントはもちろん、○や◇の中に漢字やアルファベットを一文字…といったデザインも定番です。

 

左側面

その読みやすさから、社名印刷をされる場合は左側面へのプリントが一般的となります。
お好みで左右両側面へ社名を入れるケースもありますが、右側面1箇所のみへ印刷をすることは殆どありません。

 

右側面

「安全第一」の印刷が不動の人気です。追加料金が発生しますが、緑十字を入れることも可能です。安全第一のほかの内容ですと、スローガンや法人様のお電話番号を印刷されるお客様もいらっしゃいました。

 

後面

後面は左右側面に比べると印刷可能な範囲が狭くなります。

氏名血液型記入用の枠のみを印刷し、内容をお客様でご記入される…といった枠のプリントが大変人気です。

また2番目に人気なのが社名印刷です。

側面よりも文字が小さくなりますがワンポイント的でかっこいいです。

その他ですと、個人名や血液型印刷(※追加料金が発生します)をご希望される方もいらっしゃいます。

 

 

以上、ご参考になりましたでしょうか?
ヘルメット印刷は難しいようでその実とてもシンプルで簡単ですので、是非オリジナルのヘルメットを作成ください!