• ジャケット
  • ベスト
  • スカート
  • パンツ
  • ワンピース
  • オーバーブラウス
  • ブラウス
  • カットソー
  • カーディガン
  • アクセサリ
  • メーカーで選ぶ
  • 季節で選ぶ

事務服のプロショップフクヨシ

事務服のプロショップフクヨシでは、スタンダードな事務服から”可愛く””お洒落”オフィスウェアまで格安のご提供!


オフィスはもちろんのこと受付から接客、アミューズメントのアクセサリーまで全て揃います

事務服のホームクリーニング方法

問い合わせが多い、事務服のホームクリーニング方法

ホームクリーニングのマークがついている事務服は、ご家庭での洗濯が可能です。

商品には洗濯機で洗うものと、手洗いするものがあります。

品質表示の取扱記号に従って行ってください。



まずは表示をチェックして洗濯機か手洗いかを確認。


--- 洗濯機の場合 ---

1.ネットの使用

ボタンやファスナーを閉じ、裏返しにしてたたみ洗濯ネットに入れます。


2.弱水琉で洗う

全自動洗濯機の場合【手洗いコース】【ウールコース】で洗います。


3.干す

脱水後は素早くハンガーに掛け、形を整えて陰干しをします。


4.アイロン掛け

アイロンは必ず『あて布』をして軽~く掛けます。



--- 手洗いの場合 ---

1.形を整えてやさしく押し洗い

衣類に洗濯液を通す感じで、沈めたり浮かせたりを繰り返します。

揉んだり擦ったりすると型くずれの原因になります。


2.洗濯機ですすぎ、脱水

きれいな水にかえて、洗剤の泡が消えるまで押し洗いの要領ですすぎます。

その後、洗濯機で15秒ほど脱水します。


3.干す

脱水後は素早くハンガーに掛け、形を整えて陰干しをします。


4.アイロン掛け

アイロンは必ず『あて布』をして軽く掛けます。


簡単に説明しましたが、事務服の商品によってはその限りではございませんので表示チェックを必ず行ってください。

事務服の採寸の仕方

もう一つ事務服を美しく着用頂くために採寸の仕方をご説明します。

1.バスト

胸の一番高い所を通る様に水平に計ります。(背中の丸みにも注意して締めつけないように)


2.ウエスト

胴の一番細い所を水平に計ります。(背筋を伸ばし自然な状態で)


3.ヒップ

腰の一番太い所を水平に計ります。(ウエストから18~19cm位下がった所をおなかのふくらみに注意して)


4.肩幅

右肩先から左肩先までを、後ろ襟ぐりの中央を通って計ります。


5.袖丈

腕を自然に下げ、肘を軽く曲げた状態で、肩先から、手首までを計ります。


6.背丈

後ろ襟ぐり中央からウエストまで計ります。


7.着丈

後襟中央から背中心に沿って、上着の裾まで計ります。(好みやその時々の流行により変わります)


8.スカート丈

前ベルトの下端から裾までを垂直に計ります。


9.裄丈

後ろ襟ぐりの中央から肩先を通って手首までを計ります。


10.腕まわり

腕の付け根から、水平に腕を一周計ります。


11.中ヒップ

ウエストから10cmに下がった位置、またはヒップから10cmに上の位置で計ります。


※ フクヨシの事務服にはサイズ表記をしておりますが、商品により変わりますので確認の上、ご利用ください。



常に新しく、可愛くそしてお洒落に女性の方楽しく仕事が出来る環境をサポートしていきます

近年、作業服の傾向として、かっこいい・かわいい・高機能・伸びる・涼しい・乾くなど種類が豊富です!


ストレッチは、定番と言われるほどに成長しました。一昔前は「ストレッチ = 劣化が早い」素材でしたが、最近は違います!技術の進歩によりかなり丈夫になりました。


ジョアやボンマックス、エルゴン、ジーベック、アイトスなど様々なメーカーが自身を持って作り上げた商品。


また社名刺しゅうを施せば御社だけの作業服に変身します!


今なら1着から社名刺繍が無料サービス中!!


もし、ご希望の作業服が見つからない場合はお気軽にお問い合わせ下さい。プロショップのプライドをかけて全力でお探しします!

事務服の商品カテゴリー

  • My page
  • その他のご注文方法
  • お問い合わせはこちら
  • 豊富な法人特典
  • カタログ請求
  • staff's BLOG
  • フクヨシのフェイスブック
  • 豊富な法人特典
  • カタログ請求
▲トップへ戻る